この段階で中級者レベルで歌えるようになるので、

さらに細かく曲を追い込みたい!

または、

レコーディングしてみたい!

という思いが出てきたらさらにプライベートレッスンなどで進めてやってみましょう!